センターからのお知らせ

2021年度 第5回 オンライン観光創造フォーラム開催のお知らせ

観光学高等研究センターは、12月15日(水)に 第5回オンライン観光創造フォーラム

「 新たな祭りの創出と地域への定着~湯涌ぼんぼり祭りの10年を振り返る【後編】 ぼんぼり祭りの10年を記録した出版プロジェクトを振り返って 」を開催いたします。

どなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

 

「新たな祭りの創出と地域への定着~湯涌ぼんぼり祭りの10年を振り返る【後編】
 ぼんぼり祭りの10年を記録した出版プロジェクトを振り返って」

 

  • 趣 旨:

アニメーション作品がきっかけとなって、2011年に金沢市湯涌温泉で創出された〈湯涌ぼんぼり祭り〉は、その後、毎年の地域の祭りとして定着し、コンテンツツーリズムの成功事例として全国から注目を集めてきました。さらに、今年8月には、祭りの10周年を記念するとともに、コロナ禍での2年間の休止を乗り越え、来年からの再開を祈ることを目的に、地元実行委員会・製作委員会・ファン・研究者が協力する形で、書籍『湯涌ぼんぼり祭り2011-2021~アニメ「花咲くいろは」と歩んだ10年~』が出版されました。

今回のフォーラムでは前編・後編の二回にわたり、関係者に湯涌ぼんぼり祭りの10年を振り返っていただくことで、新たな祭りがどのように創出され、地域に定着していったのかについて考えます。

今回は後編として、10周年記念書籍の編集責任者を務められた一般社団法人地域発新力研究支援センター(PARUS)代表理事・佐古田宗幸氏をお招きし、作品と地域のコラボレーションの記録を残すこと、祭りのアーカイブを作成することの、重要性とご苦労についてお話を伺います。

参考文献:湯涌ぼんぼり祭り実行委員会・間野山研究学会編(2021)

『湯涌ぼんぼり祭り2011-2021 ~アニメ「花咲くいろは」と歩んだ10年~』parubooks.

https://parubooks.jp/books/bonbori10th/

 

  • 主 催: 北海道大学 観光学高等研究センター
  • 共 催: 一般社団法人地域発新力研究支援センター(PARUS)
  • 日 時: 20211215日(水)18:30- 20:00
  • 会 場: オンライン(Zoomウェビナー)
  • 参加費: 無料(事前申込制)
  • 定 員: 50名 先着順

 

  • 内 容:

ゲスト講師: 一般社団法人地域発新力研究支援センター(PARUS)

                      代表理事 佐古田宗幸氏

     司会: 北海道大学観光学高等研究センター 山村高淑

 

  • 申込方法:

下記フォームよりご登録ください。申込締切は2021年12月14日(火)です。

https://zoom.us/webinar/register/WN__42pEr4hQuWWDErb6_H8JA

 

  • 問い合わせ先:

北海道大学 観光学高等研究センター online-forum(at)cats.hokudai.ac.jp

 *(at)部分を@に置き換えてご送信ください。

 *タイトルに「第5回 観光創造フォーラムについて」と記載してください。