活動報告

  1. ホーム>
  2. CATS共同研究会「観光創造研究会」>
  3. > 第5回 CATS観光創造研究会

第5回 CATS観光創造研究会

2016/05/05

テーマ

地方発世界:地方における文化・観光・事業の創造 (CATS×PARUS×南砺市共催国際フォーラム)

1. 開催趣旨

北海道大学観光学高等研究センター、南砺市、一般社団法人地域発新力研究支援センター(PARUS)の三者は、地方が連携し、直接世界とつながりながら文化創造・観光創造・事業創造を実現してくための共同研究・教育の枠組み構築を目指し、2015 年9 月に三者包括連携協定を調印致しました。
今回の国際フォーラムは、この三者包括連携協定締結ならびに南砺市クリエイタープラザ(人材育成支援のためのインキュベーション施設)の竣工を記念して、三者が共催する形で開催致します。
「地方創生」が日本の地方の将来を考えるうえで重要なキーワードとなっています。地方がダイレクトに世界とつながるようになった現在、地方は豊かな文化資源を守りながら、新たな技術や枠組みを活用する ことでどのように国際的に通用する価値を創造し、交流を通してそれらをより豊かにしていくことができるのでしょうか。そしてそのための創造性を持った人材はどのようにして育成することができるのでしょうか。
二日間にわたる研究会では、今後、南砺市クリエイタープラザで展開していくことが期待される、文化創造・観光創造・事業創造を三つのキーコンセプトに、コンテンツ産業をはじめとしたクリエイティブ産業が地域に活力を与え新たな交流を生み出している国内外の先駆的な取り組み事例をご担当者様からご紹介頂くとともに、地方が直接世界とつながり文化創造・観光創造・事業創造を実現していくための可能性と課題について議論を行います。
共催:北海道大学観光学高等研究センター、南砺市、一般社団法人地域発新力研究支援センター(PARUS)

2. 日時

2016年4月29日(金), 30日(土)

3. 会場

南砺市クリエータープラザ(南砺市立野原東1514 番地18、桜ヶ池ハイウェイオアシス内)

4.タイムテーブル

【4 月29 日】
総合司会:石川美澄(共栄大学講師)

■主催者挨拶
13:00-13:05 西山徳明(北海道大学観光学高等研究センター長)
13:05-13:10 菊池宣広(PARUS 代表理事)
■主催者代表講演
13:10-13:40 「桜ヶ池周辺エコビレッジと桜クリエへの想い」 田中幹夫(南砺市長)
■趣旨説明
13:40-13:50 山村高淑(北海道大学観光学高等研究センター、三者包括連携協議会会長)

第1 部 「クリエイターの集積・支援と地方文化の創造的継承・国際発信」
■基調講演
13:50-14:35 「コンテンツビジネスを担う人材育成と地域個性の創造に取り組んできた5年間」 長谷川泰二(一般社団法人山陰コンテンツビジネスパーク協議会 代表理事)
14:35-15:20 「山陰におけるアニメ文化産業の創造」 赤井孝美(米子ガイナックス 代表取締役)
≪15:20-15:35≫休憩
■南砺市・PARUS の取り組み報告~伝統文化の創造的継承とその国際発信~
15:35-16:05 「南砺市における恋旅の事例」 山口泰弘(南砺市ブランド戦略部 交流観光まちづくり課)
16:05-16:35 「日本が持つ多彩な地域資源を世界へ~TASSAI ブランドの活用事例~」 徳武英章(PARUS 事務局長)
■パネルディスカッション
16:35-17:30 長谷川泰二、赤井孝美、山口泰弘、徳武英章
【コメンテーター】海外ゲスト、須川亜紀子(横浜国立大学准教授)、江面嗣人(岡山理科大学教授)
【モデレーター】山村高淑、菊池宣広

【4 月30 日】
総合司会:石川美澄(共栄大学講師)

第2 部「クリエイターの集積・支援と地方における文化・観光・事業創造~台湾高雄・屏東における事例から~」
■基調講演
09:30-10:30 「キャラクター経済~鉄道事業者・高雄メトロにおける新たなコンテンツ発信と事業創造」 石耀誠(高雄捷運公司 公共事務所 所長、Manager, Public Affairs Department, Kaohsiung Rapid Transit Corporation)、胡宜萍(同メディア部 部長)
10:30-11:30 「『進め!高捷(たかめ)少女!』漸進的発展モデル~キャラクターデザイナー、コンテンツプロデューサーの観点から」 楊家宇(SIMON 希萌創意行鎖股份有限公司 ディレクター)、通訳:許玉萱(一般財団法人丘のまちびえい活性化協会)
■パネルディスカッション
11:30-12:00 石耀誠、胡宜萍、楊家宇
【コメンテーター】中村仁(日本経済大学准教授)、柴雅人(市長政策部地方創生推進課課長)、佐古田宗幸(PARUS)
【モデレーター】山村高淑、張慶在
≪12:00-13:30≫昼食休憩

第3 部「メディアコンテンツと地方文化のコラボレーションが生む観光交流の可能性について」
■基調講演
13:30-14:30 「グローカル文化と文化共同体~韓流のトランスナショナルな伝播を中心に」 張元皓(Jang Won Ho、ソウル市立大学都市社会学科教授)
14:30-15:30 「グローカリゼーションと創造観光コンテンツ~『ソウルメルヘンフェスティバル』の事例を通して~」 李炳敏(Lee Byung Min、韓国建国大学文化コンテンツ学科教授、同グローカル文化戦略研究所長)
通訳:張慶在(北海道大学観光学高等研究センター)、金明柱(北海道大学国際広報メディア・観光学院)
15:30-15:45 質疑応答
≪15:45-16:00≫休憩

■総合討議:「南砺発世界」を考える
~コンテンツツーリズムの観点から見た文化・観光・事業創造の可能性と課題
16:00-16:30 話題提供 「フランスにおけるコンテンツツーリズムの最新動向」 Clothilde Sabre(北海道大学観光学高等研究センター JSPS 外国人特別研究員)
16:30-17:00
【パネリスト】張元皓、李炳敏、Clothilde sabre ほか
【モデレーター】Philip Seaton(北海道大学国際本部教授)、張慶在

■閉会の辞 西山徳明
17:00 閉会